PR

相棒season22 第5話「冷血」感想(大河内監察官の回)

相棒
記事内に広告が含まれています。

(ネタバレなし)

初代相棒の亀山薫さんが特命係に戻ってきて2シーズン目。

今回のサブタイトルは「冷血」です。

でも「冷血」じゃないってこと、相棒ファンなら知っていますよね。

第5話「冷血」 あらすじ

(第5話 2023年11月15日水曜夜9時~)

反社と闇バイトと警察官の話。

そして、右京さんの細かい気づきにより話が展開します。

それがファンにとって面白いとこ。

(毎回そうなんですけど(^^;)

  • 空室ぽい部屋のポストに、宅急便の不在票があること(ポストの中も見ちゃう右京さん💦)
  • 闇バイトの指示役がクリーム入りどら焼き(ミント添え)を食べていたこと

キャスト

(全員じゃないです・・(-_-;))

杉下右京水谷豊
亀山薫寺脇康文
角田六郎山西惇
伊丹憲一川原和久
芹澤慶史山中崇史
出雲麗音篠原ゆき子
小手鞠森口瑤子
大河内春樹神保悟志
桐生貴明小林亮太

脚本 岩下悠子

監督 守下敏行

相棒 season22|テレビ朝日
テレビ朝日『相棒 season22』番組サイト。2023年10月18日スタート!【毎週水曜】よる9:00~。杉下右京×亀山薫が《新たなる挑戦》へ…!原点を超えた《相棒ワールド》がこの秋、幕を開ける…!

(相棒 公式HPを参照)

感想

大河内監察官の気になる人

お久しぶりの大河内さん。

最近、頻繁に剣道で対戦する若い刑事・桐生くん。彼のことを特命係に探ってほしいと頼みます。

監察対象の理由が大河内さんの勘によるものでして…。

勘とはめずらしい。大河内さんは特命係を信用してるのですよね。

いつものように、大河内さんがラムネをがりがり食べるシーンもありますよ♪

結末・・誰かに相談が必要

桐生くんは自身の生い立ちを知らず、「大きくなったら悪者を捕まえたい」と警察官になりました。

悪者・・。

そして、最後。

  • 桐生くんの父親が本当は亡くなっておらず、生きているということ。
  • 父のために桐生くんが脅されるということ。
  • 脅されたことを誰かに相談すれば良かったということ。
  • 父は桐生くんを庇おうとして良い人に見える。が、右京さんの注意がごもっともだということ。

(お父さんは反社の人だったのです。大変かもしれませんが、足を洗わないと・・。)

犯人は誰だったのか

半グレ集団のリーダー・黒沢を殺した犯人。

「インソール内による摩擦の靴鳴り」で分かったのです。

右京さんの細かい気づきにより判明。

この犯人も、誰かに相談してほしかった。亀ちゃんそう言ってました。

警察をやめた桐生くん

「桐生をやめさせないでくれ!」と角田課長と亀ちゃんが大河内さんに言ったとか・・。うぅ熱い二人だよ。

今後困ったことがあれば右京さんと亀ちゃんに相談してくれると言ってましたよ(^▽^)

桐生くんから大河内さんへのプレゼントのラムネ。

大河内さんの好物は、飲むラムネじゃないよーというオチがついて終了です。

第5話の好きな場面

右京さんと亀ちゃん、仲良くご飯

右京さんは酢豚のパイナップルが食べられない( *´艸`)

中盤で、また酢豚にパイナップルの話題が…(–;)

桐生くんと特命係、美和子さん こてまりでの食事シーン

美和子さん、桐生くんに「美和子スペシャルを食べにおいで」って言ってる…

美和子さんお手製の…

ビミョーな…

場もビミョーな雰囲気に(笑)

伊丹刑事の一言

半グレ集団のリーダー黒沢が殺された!

伊丹さん、事件現場で「無視かよ、亀むし!!」と吐き捨てたのが地味にウケますよ(^▽^)

亀ちゃん、伊丹さんと話してあげて~。

------------------

♪あわせていかがですか?♪

第4話感想です

虫取マリア

テレビを見るのが好き(時代劇、アニメ、クイズ、2時間サスペンス等)。
チームナックスや時代劇俳優さんも好きです。
テレビを見すぎてレコーダー3台所有しています。死ぬまでに全部見たい~!
他の趣味はお習字、雑記ブログを書くことです。

虫取マリアをフォローする
相棒
スポンサーリンク
虫取マリアをフォローする
テレビ好き まりあの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました